トップ > 食彩人 > 食について考える > 苦しい表現
食と生活ラボ 食と生活ラボ


食と生活ラボ
会社案内
ニュース
  お知らせ
著書紹介
 
 

毎週火・金更新
ブログ記事
彩りのある食や人生(食彩人)についての情報やビジネスのヒントなどを毎週更新します!
きゃりあ塾
講習会のお知らせ
食育リーダー養成講座
食ビジネス・プロジェクト
中食ビジネス創造研究会
ファシリテーション
ご案内
食彩人
食について考える
食ライフ・クリエイター

みなさまからのコメント
 食べれないほどの畑の野菜で相変わらず「すたれもの料…

 食べれないほどの畑の野菜で相変わらず「すたれもの料…

牟田さんお久しぶりです。中東たらい回し生活(?)丸5…

牟田様こんにちは。 海の砂漠化、おそろしいです…

牟田先生殿 前回のセミナーとても勉強になりまし…

ご指摘ありがとうございます。さっそく、訂正致しました。

新鮮な話題と持ちは話題の後は(を)じゃないの?

私は、この記事に???です。 【放射性物質がゼロと…

18時から20時に変更と記載がありますが、勘違いして…

自分はサーモンが苦手です。脂っこいし何か独特の生臭さ…


トラックバック



みなさまからのコメントと
トラックバックについて


個人情報の取り扱いについて
食彩人

「食彩人」一覧ページへ 前の記事 | 次の記事
苦しい表現

 今日4月6日の主要新聞朝刊各紙におわび広告が出ています。
某食品メーカーの製品に本来入ってはいけないものが入った(かもしれない)というものです。
この製品を買った人はお手数ですが返品してくださいという内容です。

社会面の下段によく見る「お詫びとお知らせ」広告です。
しかし、読んでみるとこれが良くわからない。



(原文のまま ただし会社名は ○○○ 、商品名は XXX としました)


お客様各位
平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、○○○製造の×××に、小麦由来の微細な砂等の本来除去されるべきものの一部がごく微量混入したおそれのあることが判明しました。
尚、お客様の健康への影響はございません。(以下略)


1.いったい何が混入したのでしょう
小麦由来の砂等とはなに?
ひねくれものの私としては、この「等」の部分こそ問題を隠しているととってしまします。


2.(除去されるべきものの)一部がごく微量混入したおそれがある
「入っていません」という理解もできます。
「一部がごく微量」というのはどの程度でしょうかね
極めて苦しい表現ですね。どう表現しようか社内で苦慮した姿が浮かびます。


3.お客様の健康への影響はございません
またまたひねくれものの私としては、なぜ健康への影響がないとわかるの?と感じます。
なぜなら、混入した(可能性がある)ものは小麦由来とあります。
 小麦由来ということはアレルギーの人はそれこそごく微量でも大きな影響があります。
この商品XXXは誰が見ても小麦が原料とわかっているからそういう人は食べないという前提なのでしょう。


 論理的な「伝わる文書」という意味では、不明な部分が多いのですが、それだけに文書作成にあたっては苦労しているなというのが良く伝わってきます。


いろいろな意味で参考になった「お詫びとお知らせ」でした。


2010.04.06 09:21:20 | 食彩人 | コメント (0) | トラックバック (0)

「食彩人」一覧ページへ 前の記事 | 次の記事



この記事へみなさまからのコメント

この記事へコメントはこちらから
お名前
コメント

トラックバック
この記事のトラックバックURL http://shoku-labo.com/mt/mt-tb.cgi/1258

有限会社 食と生活ラボ
〒142-0064 東京都品川区旗の台3-7-12
(c) shoku to seikatsu labo Inc.