トップ > 食ビジネス・プロジェクト > ファシリテーション > 七草がゆ (2016.1.8)
食と生活ラボ 食と生活ラボ


食と生活ラボ
会社案内
ニュース
  お知らせ
著書紹介
 
 

毎週火・金更新
ブログ記事
彩りのある食や人生(食彩人)についての情報やビジネスのヒントなどを毎週更新します!
きゃりあ塾
講習会のお知らせ
食育リーダー養成講座
食ビジネス・プロジェクト
中食ビジネス創造研究会
ファシリテーション
ご案内
食彩人
食について考える
食ライフ・クリエイター

みなさまからのコメント
 食べれないほどの畑の野菜で相変わらず「すたれもの料…

 食べれないほどの畑の野菜で相変わらず「すたれもの料…

牟田さんお久しぶりです。中東たらい回し生活(?)丸5…

牟田様こんにちは。 海の砂漠化、おそろしいです…

牟田先生殿 前回のセミナーとても勉強になりまし…

ご指摘ありがとうございます。さっそく、訂正致しました。

新鮮な話題と持ちは話題の後は(を)じゃないの?

私は、この記事に???です。 【放射性物質がゼロと…

18時から20時に変更と記載がありますが、勘違いして…

自分はサーモンが苦手です。脂っこいし何か独特の生臭さ…


トラックバック



みなさまからのコメントと
トラックバックについて


個人情報の取り扱いについて
食ビジネス・プロジェクト

「食ビジネス・プロジェクト」一覧ページへ 前の記事 | 次の記事
七草がゆ (2016.1.8)

 今日1月7日は「人日(じんじつ)の節句」。 五節句のうちの最初の節句です。
 因みにほかの4つの節句とは、
3月3日(上巳の節句)、5月5日(端午の節句)、7月7日(七夕の節句)、そして9月9日(重陽の節句)。


 人日の節句といえば「七草がゆ」。今朝の我が家の朝食は七草がゆでした。


春の七草言えますか? 私も、一生懸命覚えました。 覚えたからといって何もありませんが・・・


*過去のブログをご覧になるには、左上の<食ビジネス・プロジェクト>の中の<ファシリテーション>をクリックしてください。



 「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、
すずしろ」



これらを入れたおかゆをいただいて、今年一年の無病息災を祈念します。


 このような行事と食事が密接にかかわっているというのも日本の食文化の素晴らしいところだなと感じます。


 お正月は、食べ過ぎ、運動不足、飲みすぎとなりがちなので、ちょうど今の時期は七草がゆをいただいて、胃腸を休ませようという意味もあるのではないかと勝手に思っています。


 最近はスーパーでも七草がゆ用の新菜セットを売っています。
もちろん我が家もこれを使っています。


 さて、皆さんも今年一年元気でご活躍されますように。


2016.01.08 17:34:02 | 食ビジネス・プロジェクト | コメント (0) | トラックバック (0)

「食ビジネス・プロジェクト」一覧ページへ 前の記事 | 次の記事



この記事へみなさまからのコメント

この記事へコメントはこちらから
お名前
コメント

トラックバック
この記事のトラックバックURL http://shoku-labo.com/mt/mt-tb.cgi/1843

有限会社 食と生活ラボ
〒142-0064 東京都品川区旗の台3-7-12
(c) shoku to seikatsu labo Inc.